【無料】普段忙しい人にもおススメなSNSを使ったアフィリエイト手法をLINEにて期間限定で配信中!お友だち追加はこちらから!!

スキルを身に付けたければ「コミュニティ」に所属するのがベスト!

スキルを身に付けたければ「コミュニティ」に所属するのがベスト!

こんにちは!hiroakiです。

 

みなさんは何かを学びたいときにまずどのように学習を始めますか??

 

いきなり一人で取り組み始める人も結構多いかと思います。

 

しかし、素人である人間がその分野を独学で学ぶのって考えてみると

「ちょっとどうなの?」って感じがしますよね。

 

もし効率よく学んでいけるようにしたいのであれば、

ぜひその分野を学ぶために活動している「コミュニティ」に所属しましょう。

 

それも「なるべく、早く」です。

「コミュニティ」の意味

起業仲間に友達を選ぶな!最適なビジネスパートナーを見つけるには ...

コミュニティとは「同士・同志の集団」「共同体」「的を共有している仲間の事です。

 

コミュニティに所属している人達は当然、現在進行形で学びたい分野に取り組んでいる人しかいません。

 

その中でも最近参加した人や、昔から参加している古参の人もいます。

 

また年齢、性別もバラバラだったりする事もあります。

 

なぜ「コミュニティ」に所属した方が良いのか?

今こそつくる!「強いチーム」で仕事力を高めるためには | Habi*do ...

コミュニティに所属することで得られるメリットとして特筆すべきものは、

 

  1. 正しい知識をメンターから得る事ができる。
  2. 学習の方向性を誤っている場合でも軌道修正ができる。
  3. 仲間と空気を共有することで学習意欲(モチベーション)を維持できる。

 

他にも挙げればたくさんありますが、

 

個人的にこの3つが「独学では決して得られないメリット」だと思っています。

 

1.正しい知識をメンターから得る事ができる

ニコニコしながら授業をする先生|無料の写真素材はフリー素材のぱくたそ

これは誰もがイメージできるところだと思います。

 

学習や技能習得を目的とするコミュニティには、

「教える人」「教わる人」が存在するので、

 

そこにいる「先生」「メンター(=指導者)」から

直接または間接的に教えを受けることができます。

 

基本的に、その道ですでに成果を出しているプロから学べるので、

 

その臨場感や説得力は独学では決して学ぶことができません。

 

また「教える側」の言動や生活状況から、

 

自分が成果を出せるようになった後の姿をおぼろげながらもイメージできるため、

 

目標達成への期待や支えになったりもします。

 

2.学習の方向性を誤っている場合でも軌道修正ができる

良い先生」の特徴と、求められる資質とは? – 教えるシゴトプラス

一緒に学んでいる仲間がいるからこそ、

その仲間から見て「自分の進捗状況」を客観視することができます。

 

独学で学びを進めていると、

時に間違った方向に進んでいってしまうことがよくあります。

 

その際、方向を正すための判断基準が無いため、

 

本人は頑張っているつもりでも、

ずっと成果が出ないというのはよくある話です。

 

そんな時に学習の方向性の判断基準となり、

またときには直接話し合える「仲間」の存在は非常に貴重です。

 

3.仲間と空気を共有することで学習意欲(モチベーション)を維持できる

独学での学びをずっと続けていると、

とにかく「モチベーション」が維持が困難になります。

 

人間のモチベーションは「熱いお湯」と同じで、

 

常に外部から熱量を加えてあげないと徐々に冷えていき

どんどんやる気が低下していってしまう性質があります。

 

この「外部からの熱量」こそが、

「仲間の存在」であり、そこで生まれる「交流」です。

 

同じ目的を持つ同胞と接することで、

お互いを刺激し合い、お互いを高め合う状態が生まれます。

 

成果を出すには継続が必要不可欠なので、

「やる気」の維持は、そのまま継続力の持続へと繋がります。

 

まとめ

コミュニティに所属することで得られる利点は計り知れません。

 

独学で学習を進めるよりもはるかに効率よく学びを進めることができます。

 

適切なコミュニティに所属できれば

 

「すでに勝ったも同然」

 

と個人的には思っているので、

スキルを習得したいのであれば悩む暇なく目的に合ったコミュニティ探しをしましょう!